にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 (75) 温暖化

小学6年と3年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「温暖化」。子供は風の子とよく言われますけど……。

著者プロフィール: にぎりこぷし

北海道出身。教育系出版社に勤務ののち、フリーのイラストレーターとして独立。大阪を拠点に、子育てをしながらイラスト、マンガ、似顔絵、キャラクターデザインなど、幅広く制作を手掛ける。公式サイトで連載する絵日記は2000年より毎日更新中。
公式サイト: PSI!WEB
Twitter: @ncopsi

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ