アラサーからのダイエット飯 (47) たちまち我が家が居酒屋に! 簡単ゆでるだけのイカおくら納豆

体を動かすことと食べることが大好きな料理人・キムケンさんが、市販されている普通の食材を使った、味も見た目も抜群なレシピを紹介する漫画連載「アラサーからのダイエット飯」。今回はヘルシーで晩酌のお供にもぴったりな逸品です。

居酒屋メシは意外とヘルシー!?

居酒屋で食べるちょっとしたおつまみは、実はヘルシーでダイエット向きなのにも関わらず、家ではなかなかつくらないという方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する「イカおくら納豆」もまさに居酒屋メシでありながら、ローカロリーで低糖質なダイエット飯であります。

おくらをサッとゆでる以外は、ほとんど調理不要という簡単メニューです。おかずがもう1品ほしいときや、手ごろなお酒のおつまみがないときにぜひつくってみてください!

イカおくら納豆

ネバネバ系はおいしくて体にもいいですよね

材料(2人分)

イカの刺身 100g / 納豆 1パック / おくら 2本 / めんつゆ 少々 / かつお節 少々

つくり方

1. おくらは沸騰した湯で1分ほど湯通しし、ガクをとって輪切りにする。

2. 納豆に付属のたれを混ぜて、イカの刺身と1のおくらを一緒に盛りつけてかつお節をまぶす。最後にめんつゆで味を調える。

おくらは沸騰した湯で1分ほど湯通しし、ガクをとって輪切りにする

調理時のポイント

■納豆のたれで味つけをするので、めんつゆはほんの少し垂らして味を調える程度で十分です

■イカの刺身の代わりに塩辛やイカキムチを使ってもおいしくできます


筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ