不器用男がパパになったら (40) 赤ちゃんのおしゃぶり上達法

3人の男の子を育てるユウさんが、妻の妊娠をきっかけに、だんだんパパへと成長していく過程を思い返しながらつづる、本連載。第40回は「赤ちゃんのおしゃぶり上達法」です。


子育てをしていたら、避けては通れないもの。それは……夜泣きです。

夜中に大音量で泣きます。

抱っこしてあやしても、なかなか泣きやまない……。

「おしゃぶりを持ってきて」と言う妻。

なんとおしゃぶりで泣きやんだ、大成功!

と、喜んだのもつかの間、おしゃぶりを上手にくわえられず、5秒と持ちません。

泣かなくなるので有効な方法ですが、結局人力で押さえておかなければならないという中途半端さ。

すると妻が……。

あれ? 試しに引いてみたら、おしゃぶりを取られまいとして、ギュッと吸い付くヒー。

押さえるとゆるむのに、引っ張ると強く吸う。面白い(笑)。

押したり引いたりと繰り返していたら、ヒーもムキになって吸って離さなくなりました。押したり引いたりしているうちに、結果的に吸い方が分かったということでしょうけど(笑)。その後、ヒーの夜泣きにはおしゃぶりにかなり助けられました。

赤ちゃんがおしゃぶりをすぐに落としてしまう場合は、一度お試しあれ。

ユウ

男の子3人のパパ。不器用なので、いろいろな失敗を繰り返しながらも、フルタイムで働く妻とともに仕事・家事・育児に奮闘中。3人育てていると少しずつ、家事・育児のコツが分かってきた? 気がします……。
自身のブログ「不器用男の子育て日記123」で育児漫画を更新中。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ