不器用男がパパになったら (35) 赤ちゃんを泣きやませるための悪戦苦闘

3人の男の子を育てるユウさんが、妻の妊娠をきっかけに、だんだんパパへと成長していく過程を思い返しながらつづる、本連載。第35回は「赤ちゃんを泣きやませるための悪戦苦闘」です。


初めての子の育児は、わからないことだらけ。特に赤ちゃんが泣く理由がわからないと戸惑いました。

おなかも空いていない、おむつも濡れていない……なぜ泣いてるの?

突然「掃除機を持ってきて」という妻。

掃除機を起動するとピタッと泣きやみました。ええっ? どういうこと??

掃除機の音は、赤ちゃんがママのおなかの中にいた頃の体内音に似ていて、安心するという原理らしい……。赤ちゃんっておなかの中で、掃除機みたいな音を聞いてるの!? というのも驚きでした。

また赤ちゃんが泣き出したら、今度はスーパーのビニール袋を渡してくる妻。

ビニール袋を両手で揉んで、シャラシャラという音を立てるのも、同じ理由で効果アリ。うちの子の場合、掃除機の音よりも効果的でした。

理由不明の泣きが始まったら、とにかくビニール袋に頼りっぱなしになった結果……。

赤ちゃんが泣きやむのはいいものの、半分寝ぼけながらビニール袋を揉み、シャラシャラと音を出すのはつらいもの。さらにシャラシャラという音が頭に残り、親はよく眠れないというのが大変でした。

今は、赤ちゃんのぐずり泣きに効果のある音が複数入っているアプリもあるそうで。いい時代ですね~。

ユウ

男の子3人のパパ。不器用なので、いろいろな失敗を繰り返しながらも、フルタイムで働く妻とともに仕事・家事・育児に奮闘中。3人育てていると少しずつ、家事・育児のコツが分かってきた? 気がします……。
自身のブログ「不器用男の子育て日記123」で育児漫画を更新中。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ