私もADHD! (32) 「期限が曖昧なもの」に潜む罠

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。今回は「メール返信」に関するお話です。

やるべきこととわかっていても……

当事者の方の中には、「大事なことをつい先送りにしてしまう」「やるべきことにすぐに取り組めない」といったケースがあると聞きます。

私の場合、期限が急ぎではなかったり、明確でなかったりするもの、例えばメールの返信などをつい後回しにしてしまい、結果的に忘れることも……。こんな感じで後悔することが多かったです。やらなければいけないとはわかっているのですが、そのことにうまく集中できないときがあるのです……。

ただ、周囲に迷惑をかけてしまうので気をつけたいです。

※本作品は筆者の体験談を元に描いています。ただ、同じADHDでもその特性は人により異なりますので、すべてのADHDの方に作品で紹介した特性が当てはまるわけではありません。また、同じ特性の方全員がADHDというわけでもありません


筆者プロフィール: モンズースー

ADHD当事者で発達障害グレーゾーンの兄弟の母。子どもたちとの日常などをコミックエッセイで描いたブログ「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」を随時更新中。2016年5月にコミックエッセイ「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」をKADOKAWAより上梓。

マイナビニュース・ヘルスケア

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ