[阿部桃子]ミス・ユニバース世界大会へ向けて体作り 父・祐二「お尻が変わった」

まんたんWEB

書籍「ミス・ユニバース・ジャパンが実践 食べる2週間FITNESS」の発売イベントに登場した阿部桃子さん

 「2017ミス・ユニバース」の日本代表で、リポーターの阿部祐二さんの娘・阿部桃子さんが28日、東京都内で開かれた書籍「ミス・ユニバース・ジャパンが実践 食べる2週間FITNESS」(徳間書店)の発売イベントに登場した。ミス・ユニバースの世界大会へ向けて体作りをしている阿部さんは、父の祐二さんから「お尻が変わったねと言ってくれますね」と明かし、さらに「外国人の方はお尻の筋肉がしっかりしている。(私の)お尻の形の変化を見てほしい」とアピールした。

 阿部さんはトレーニングについて「初めて食事も管理していただいたのですが、2週間で人はここまで変われるんだと(思った)。一つ一つの筋肉がコントロールできるようになった」といい、食事管理も「1日5食に分けて食べるのですが、満腹にも空腹にもならず、我慢することはなかった」と話した。世界大会に向けて「体の作り方をイチから学ばせていただいた。筋肉を一つ一つ意識しながら(世界大会で)ウオーキングをしたい」と意気込んでいた。

 ミス・ユニバース・ジャパンのトレーナーとして阿部さんを指導している池澤智さんは「最初は、かなり体重もありましたし、(体形が)男の子みたいな感じだった。(トレーニングで)みるみる変貌している」と話し、「世界では、日本で可愛いとされる女性像よりもパワーがあることを求められる。さらに筋力を増やし、脂肪を整えられたら(大会でも)いいところに行けると思う」と自信を見せた。

 「食べる2週間FITNESS」は、池澤さんが独自のトレーニング方法「BODY TUNING」や栄養価の高い「スーパーフード」を使ったレシピ「TOTAL FOODS SYSTEM」について紹介している。阿部さんは、同書のイメージモデルで表紙も飾っている。A5判ソフトカバー、DVD付きで1800円(税抜き)。

マイナビニュース・エンタメ

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ