「ママの推しは教祖様」新興宗教に母が傾倒し、それに娘が振り回されるエッセイ

コミックナタリー

「ママの推しは教祖様 ~家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話~」カラーカット

しまだの新連載「ママの推しは教祖様 ~家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話~」が、本日7月21日にKADOKAWAのWebマンガサイト・ヤングエースUPでスタートした。

本作は、母親が突然に新興宗教に傾倒し、それに娘が振り回される様子を描いたエッセイ作品。「いまこそ目覚める時なのです!」と教祖が語る講演DVDに母親は感動のあまり号泣し、一方の娘は「ファンタジーRPGのよくいるラスボスみてえだな」と冷めた気持ちで映像を見る。教祖を盲信し周りが見えなくなっている母と、その状況を外側から観察する著者の温度差が見どころだ。

マイナビニュース・ホビー

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ