小中学生が将来就きたい仕事、1位は?

アデコは2月22日、「将来就きたい仕事に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は2016年11月11日~16日、全国の小中学生(6歳~15歳の男女)1,000名を対象に、インターネットで行われた。

「男子が将来就きたい仕事」

「大人になったらどのような仕事をしたいか」を質問したところ、男子の1位は「会社員」(14.4%)で、昨年(10.2%)から4.2pt上昇。続く2位は「サッカー選手」(7.4%)、3位は「医者」(6.0%)となった。

「女子が将来就きたい仕事(男女総合)」

女子は3年連続で「パティシエ」(11.0%)が1位に。以降2位「会社員」(9.4%)、3位「医者」(6.4%)と続いた。

「女子が将来就きたい仕事(男女総合)」

総合ランキングでは、昨年に続き「会社員」(11.8%)が1位に。以降、2位「医者」(6.2%)、3位「パティシエ」(5.8%)となった。

また、今回の調査では、昨年までランク外だった「自営業・個人事業主・フリーランス」が男女両方でランクイン(男子7位、女子8位)。「ゲームクリエイター」もまた、ランク外から男子の6位にランクインする結果となった。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ