慶大、iPhoneアプリを用いた臨床研究を開始 - 国内では初めての例

慶應義塾大学は、同大学医学部内科学教室(循環器)の福田恵一教授、髙月誠司准教授らが、Appleの医学・医療研究および健康リサーチ向けに設計したオープンソース・ソフトウエアフレームワーク「ResearchKit」を利用して、国内で初めてiPhoneを用いた臨床研究を開始したことを明らかにした。<続きを読む>

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by