AppleのResearchKitを用いた研究 - 自閉症、てんかん、メラノーマに拡大

米Appleは10月15日(現地時間)、「ResearchKit」を用いたプログラムを通じて、自閉症、てんかん、メラノーマの研究が始まったことを発表した。ResearchKitは、医学・医療研究用のiPhoneアプリを開発するためのオープンソース・ソフトウエアフレームワークである。<続きを読む>

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by