レースクイーンの若松朋加、鍛え抜いた凹凸ボディーを惜しげもなく披露

レースクイーンの若松朋加が、最新デジタルイメージ『若松朋加 A+』(HD版ダウンロードパック:1,480円 ダウンロードパック:980円 ストリーミング:400円 発売元:エアーコントロール)をDMMで配信スタートした。

最新デジタルイメージ『若松朋加 A+』をリリースした若松朋加

フォーミュラ・ニッポン2012「『HP REAL RACING」などレースクイーンとして全国のサーキットで人気の若松朋花。過去にはテレビ朝日系『ぷっすま』や日本テレビ系『深イイ話』の再現VTRにも出演した経歴を持つ彼女が、最新デジタルイメージでパーフェクトボディーを披露している。

現役レースクイーンとあって、ボディーは均整がとれており、特技でもある腹筋で鍛え抜いたというウエストは、まさに"美の曲線"。スレンダーなラインが魅惑的だ。また、発表されていないものの推定EからFカップはありそうなバストも注目で、キュッと引き締まったウエストに巨乳という凹凸は、男性が求める究極の理想像でもある。

同イメージでは、様々な水着姿となった若松が、レースクイーンとしての経験を十分にいかしたポージングをとって、自慢のボディーを余すところなく披露。お風呂のシーンでは上の水着の紐を外して手ブラなどのセクシーポーズを決めれば、レースクイーンのような衣装を着用したシーンではトップが見えないものの上半身裸になるなど、際どいショットを随所で見せている。

若松朋加(わかまつ ともか)

1987年7月12日生まれ。東京都出身。A型。身長167cm。スリーサイズはB87・W59・H86。2007年にブリヂストンPOTENZAのイメージガールに起用されてレースクイーンに。以降は2009年にサマソニガールなどで活躍。今年はフォーミュラー・ニッポン「HP REAL RACING」、スーパー耐久「Faust Racing Margarete」などのレースクイーンとして全国のサーキットに登場。特技は調理全般、速読、小物づくり、腹筋100回。趣味はマウンテンバイク、海外ドラマオタク、文房具集め、小説、着付け。

マイナビニュース・エンタメ

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ