舞台『何者』で就活&SNSをどう描く? 丸尾丸一郎が語る、阿部顕嵐らキャストの可能性と挑戦

就職活動中の大学生たちが繰り広げる関係を、SNSなどの要素を絡めて描き、第148回直木三十五賞を受賞した朝井リョウの傑作『何者』が、今度は舞台で上演される。今回は、演出を務める丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)に話を聞いた。<続きを読む>

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by