銀河団の高温ガスの元素組成比と太陽のものは同じ-ひとみの観測結果で判明

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月14日、X線天文衛星「ASTRO-H(ひとみ)」に搭載された軟X線分光検出器(SXS)による観測結果から、ペルセウス座銀河団中心部の鉄属元素の組成比は太陽のものと同じであることが判明したと発表した。<続きを読む>

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by