超低高度軌道の利用を開拓できるか?-JAXAが試験衛星「つばめ」をプレス公開

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月6日、超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)をプレスに公開、衛星のミッションについて説明した。同衛星は、高度300km以下の「超低高度軌道」の飛行を目指すもの。JAXAの気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)に相乗りし、H-IIAロケットによる今年度中の打ち上げを予定している。<続きを読む>

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by