宮沢りえ、映画『ムーミン』で12年ぶり劇場版アニメ吹き替え「胸がキュンとなる」母との思い出も

女優の宮沢りえが、11日に行われたアニメ映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の公開アフレコに登場し、本作への思いを明かした。宮沢は、ムーミン役の日本語吹き替えを担当。劇場版アニメの吹き替えは、2005年に公開された『死者の書』以来、12年ぶりとなる。<続きを読む>

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by