写真で見る! - G-SHOCK 35周年記念モデル第1弾「BIG BANG BLACK」

(1)記念モデルにふさわしい特別感をじっくり

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」誕生35周年のアニバーサリーモデル第1弾「BIG BANG BLACK(ビッグバンブラック)」が、2017年9月8日、ついに登場した。

さて、今回はこのBIG BANG BLACKの5機種を実機写真でご紹介(写真のサムネイルをクリックすると拡大表示)。記念モデルにふさわしい特別感をじっくりご覧いただきたい。ちなみに、BIG BANG BLACKはスポット生産ながら、限定数は設定されていないとのこと。時期さえ逃さなければ、比較的購入しやすそうだ(記載された価格はすべて税別)。

ラインナップされるのは、タフソーラー電波モデル「GW-5035A-1」を含む5モデル。カラーはG-SHOCKの象徴ともいえる定番のブラックながら、新規に調色した新しいマットブラックを採用している。

ケースとバンドはゴムのようにグリップのいい手触りで、タフなG-SHOCKにふさわしいイメージだ。存在感はありつつも主張しすぎないので、年齢の高いユーザー層にも受け入れられるだろう。

表面の細かな凸凹により光が乱反射するため、太陽の下ではグレーのようにも見える。なお、このマットブラックは、宇宙の無、裏ぶたのゴールドは宇宙の起源といわれるビッグバン大爆発を表しているとのこと。

全モデルとも、ダイヤルに「SINCE 1983」の赤文字を印字。まさしくG-SHOCKのビッグバン・イヤーを記念するとともに、G-SHOCKのイメージカラーである黒×赤の世界を創造している。裏ぶたとスペシャルボックスにはエリック・ヘイズ氏の手によるG-SHOCK35周年記念ロゴが刻印され、遊環も35周年記念の星が刻まれた金属仕様だ。なお、ニュース記事『「G-SHOCK」35周年、記念モデル第1弾は「BIG BANG BLACK」』もぜひご参照いただきたい。

次ページから、各モデルを個別に紹介していこう。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ