耐久性は通常の2倍! 新素材によるブーツ&アパレル登場 - ティンバーランド

ティンバーランド ジャパンはこのほど、『アースキーパーズ』コレクションの新作を発表した。フットウェアではサイドジップブーツとチャッカブーツが、アパレルコレクションからは「ワーフジャケットバイオニックツイル」が登場する。

『アースキーパーズ』の2011年春夏コレクションでは、素材に「バイオニック キャンバス」を使用。通常のキャンバス地と比べて耐久性は2倍以上になり、強度と速乾性も増した

『アースキーパーズ』コレクションでは、環境に優しく、かつ機能性の高い素材を使用している。新作では強度や速乾性、耐久性に優れた「バイオニック キャンバス」を採用し、表面を英国P2i社開発の「イオン-マスク」でコーティングした。通気性の良さに加え、撥水効果があって汚れにも強いアイテムとなった。

新作ブーツ「アースキーパーズ シティ サイドジップ」では、ブラウン / グリーン(写真左)とブラウン(同右)の2色を展開

新作ブーツの「アースキーパーズ シティ サイドジップ」「アースキーパーズ シティ チャッカ」では、アッパーにバイオニック キャンバスとプレミアムレザーを使用している。2種類ともに2色(ブラウン / グリーン、ブラウン)を展開し、価格はサイドジップブーツが2万2,050円、チャッカブーツは1万9,950円。

「ワーフジャケットバイオニックツイル」のイエローとネイビーの2色。鮮やかな色で上品さもあるデザインに

アパレルコレクションの新作「ワーフジャケットバイオニックツイル」では、素材にバイオニック キャンバスを使用しただけでなく、耐水圧3,000mmという透湿防水性も備えた。イエローとネイビーの2色を展開し、価格は2色とも3万5,700円。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースのカードローン比較サイト

マイナビニュースからのお知らせ