「育成の成果にこだわる」人材育成会社・アルーのユニークな試みとは? [PR]

(1)育成の成果にそこまでこだわる必要がある?!

育成の成果にこだわるというミッションに、今年「まず具体的な一歩を踏み出す」と全社一丸となって取り組んでいる人材育成会社がある。人の成長のために、いつ何をどのようにすれば真に研修の場が活きるのか徹底的に探究し、クライアントにとことん寄り添って期待に応える真摯なアルー株式会社。しかし一方で、「育成戦隊アルレンジャー」なるユーモアにたけた動画配信をし、その視野の広さも見せてくれる。

一体、この興味深いアルーとは、どのような企業なのか?

育成の成果にそこまでこだわる必要がある?!

――「育成の成果にこだわる」という領域に、なぜ踏み込んだのでしょうか。これまで、なかったことなのでしょうか?

アルー株式会社営業企画部マーケティンググループ 矢部典子

矢部氏「本来、研修という育成の場をご提供し、利益を得ている私達のような人材育成企業にとっては、その研修が実際にお客様(企業・組織)の売上や成長に繋がるものでなければなりません。具体的には、研修を受講した受講生には所属する組織に貢献すべく成長していただかなければ、価値のご提供ができていないと言えます。【育成の成果にこだわる】という私達のミッションは、受講生の成長の成果を測ることにとどまらず、私達自身がご提供する研修の成果を測るために、非常に重要なことだと考えています。アルーでは、2017年を【育成の成果にこだわる】具体的な一歩を踏み出す年と考え、社員一同、業務に邁進しております。これまで、このような試みがあまり聞こえてこなかったのは、私達人材育成企業の真価を問うお話しですから、ある意味では業界にとってはタブーの領域だったからかもしれませんね。この概念が定着した時、アルーがパイオニアとして多くのお客様から信頼を得ていると信じています! (笑)」

――育成の成果、具体的には?

矢部氏「わかりやすいところでいうと、研修成果の見える化をするということですね。現在は、弊社の評価ツールを使用してグラフや数値で見える化をしております。しかしこれは当然、研修の結果が、現場での業務に活きる成長をしているかという指標であり、短期的な評価に受講生をがんじがらめにするものではなく、次の育成ステップの対策を立てる参考指標だと考えています。つまり、受講生が確かに成長し、現場で活躍するまでの長期的な育成メソッドというところでしょうか」

北川氏「弊社の評価ツールにALPathシリーズというものがありますが、これは一般的にいうと、360度評価のグレードアップ版といえるでしょうか。研修前と研修後の違いを、グラフや数値でわかりやすく"見える化"しているんです。新人も3年くらいたつとなんとなく成長しますよね。でも、その成長ドライブが何なのか、はっきりと解明されていないと思うんです。そこで弊社では、映像を通して受講生の反応を見てみたり、上司とどのような関わり方をしているのかを調べて見たり、新人育成における成長の過程を検証すべく、いろいろな角度からデータを採取し、蓄積しています」

――どのような育成プログラムにも、ALPathを採用しているのですか?

矢部氏「アルーには、ビジネス英会話ソリューションとしてtoB・toCともに事業展開している『ALUGO』がございます。語学スキルに的を絞ったところでは、専門的に特化したアセスメント(計算評価)を実施しています」

北川氏「『ALUGO』は、実践英語の指標である『ALUGOレベル』を独自に作成し、提供させていただいております。単なるアセスメントだけでなく、そこに"育成"という要素をプラスしているのは、私の知る限り恐らく弊社だけではないでしょうか」

■ALUGO ビジネス英会話モバイルマンツーマントレーニング
法人向けサイト
個人向けサイト

未知の領域「育成の成果を測る」は、グローバル人材育成にも活かされる!?

――御社がホームページで展開している「alue's CHANNEL」で、海外派遣研修DiscoverのVTRを拝見しました。現在はVTR制作に力を入れていらっしゃるんですか?

矢部氏「弊社がご提供するサービスは、目で見えて触ってわかるような形のある商品ではないので、わかりやすくお伝えしようとすると、映像(特にVTR)で表現するのが一番なんですよね。海外派遣研修においては、実際の海外での現場感をお伝えするのが難しく、お客様に説明する際に、誰がお伝えしても差異がないように海外派遣研修DiscoverのVTR制作に至りました」

■グローバル人材育成プログラムDiscover
Discover案内ページ
Discover VTR
alue's CHANNEL

「『研修成果の見える化』を具体的に進めるべく、新人成長の過程をデータで蓄積・分析しながら『成長ドライブ』を探しています」(ALUGO事業開発部事業推進グループ 北川昇平)

北川氏「VTRでもわかっていただきやすいのですが、弊社では海外派遣研修をより詳しくご説明させていただく、無料セミナーも頻繁に行っております」

無料セミナー情報はこちらから

――やはり御社の一推しは「グローバル人材」の研修になるのでしょうか?

矢部氏「アルーの一推しというところでは、育成対象を限ることなく【お客様のニーズに合わせたカスタマイズプログラムのご提供】というのがイチバンでしょうか。もちろん、グローバル人材育成の分野でもおかげさまで実績を残すことができております。語学ソリューションを含めて、育成の成果にもこだわっており、単発的な研修の場に限った学びではなく、簡単に申し上げると、事前評価・研修・実践・事後評価といった流れで成長していただく、メソッドの開発やご提案も始めております」

■グローバル人材育成
実績はこちらから
ALTee/ALPath VTR

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

ニュース総合トップに戻る

あなたにオススメ

Recommended by

カテゴリーはこちら

マイナビグループの求人サイト

マイナビニュースからのお知らせ